フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

フィリンベスト、18年は30%増益確保

フィリンベスト・デベロップメント・コープ(FDC)はこのほど、同社の2018年の純利益は134億ペソとなり、前年の103億ペソから30%増加したと明らかにした。銀行部門の損失を不動産部門と電力部門が補い、増益を確保した。

売上高は前年の676億ペソから8.4%増えて733億ペソとなった。うち43%は不動産部門、41%は銀行部門、13%は電力部門、3%は製糖事業の各売上高となっている。

一方、FDCは今後、航空、ホスピタリティー、物流パークといった新事業にも参入し、事業規模を拡大する方針だ。

(The Manila Times 2019年3月28日)

Translate »