フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

二輪車の台湾キムコ、10億ペソで比に新工場設置へ

台湾の二輪車大手、光陽工業(キムコ)はこのほど、フィリピンに新たな生産拠点を建設する計画だと発表した。総工費は10億ペソに上る見込みだ。

フィリピン子会社のキムコ・フィリピンのアラン・サンティアゴ社長は「新工場の建設は国内の二輪車需要の高まりを受けたものだ」と説明する。新工場はさらに、同社による電動二輪車生産事業の一環でもあるという。

新工場は南部ルソン地方か北部ルソン地方のいずれかに設置される見込み。5ヘクタールの用地に建設され、年産能力は少なくとも6000台になる。新工場が稼働すれば、タギッグ市にある既存工場は閉鎖されるという。

(The Philippine Star 2019年4月11日)

Translate »