フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

アボイティス、エネルギーとインフラ事業への投資加速

アボイティス・エクイティー・ベンチャーズ(AEZ)はこのほど、2019年の設備投資に前年の500億ペソを65%上回る810億ペソを投じると発表した。これによりエネルギー部門とインフラ部門への投資を拡大する。

エネルギー部門のアポイティス・パワーの設備投資予算は510億ペソで、このうちの80%は発電所「GNPower Dinginin Power Plant」の開発に振り向ける意向。同発電所は2020年までに1300メガワット(MW)超を発電する計画だという。

インフラ部門のアボイティス・インフラキャピタルは160億ペソを設備投資に投じる。この多くをダバオでの水関係事業に投資する。

(The Manila Times 2019年4月23日)

Translate »