フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

LTグループ、19年の設備投資予算を110億ペソに拡大

持ち株会社LTグループはこのほど、2019年通年の設備投資額を前年の110億ペソから73%増やして190億ペソにする計画だと明らかにした。

LTグループのホセ・ガブリエル・オリベス最高財務責任者(CFO)は「設備投資予算の拡大は、傘下のフィリピン・ナショナル銀行(PNB)の資金需要の増加を受けたものだ」と説明する。

さらに20億ペソを不動産子会社のイートン・プロパティーズ・フィリピンに振り向ける意向だ。イートンは現在、アヤラ・ランドとの合弁プロジェクトを含むタウンシップ開発事業を展開している。

(The Manila Times 2019年5月8日)

Translate »