フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

SMプライム、1Qは16%増益確保

不動産開発大手SMプライム・ホールディングスはこのほど、同社の第1四半期(1~3月)の純利益が88億ペソとなり、前年同期の76億ペソから16%増えたと明らかにした。

売上高は前年同期比14%増の265億ペソとなった。売上高のうちモール部門が占める割合は56%、住宅部門は35%となっている。残りはホテルやコンベンションセンター事業という。

SMプライムは2019年に、パンパンガ州ダグパン市、サンバレス州オロンガポ市、サンホアンガ市、アグサンデルノルテ州ブトゥアン市にモールを新設する計画だ。

(The Manila Times 2019年5月7日)

Translate »