フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

JGサミット、19年の設備投資額28%拡大へ

コングロマリット(複合企業)JGサミットはこのほど、2019年の設備投資予算を前年の683億ペソから28%引き上げて875億ペソにすると明らかにした。

同社のランカ・ゴコンウェイ社長兼最高経営責任者(CEO)は5月29日の年次株主総会で、設備投資予算額のうち320億ペソはJGサミット・ペトロケミカルズ・グループ、270億ペソはセブ航空、180億ペソはロビンソンズ・ランド、90億ペソはユニバーサル・ロビナにそれぞれ振り向けると説明した。

ゴコンウェイ社長兼CEOはさらに、JGサミットが向こう数年間に石油化学部門に10億米ドルを投じる計画だとしている。

(The Manila Times 2019年6月1日)

Translate »