フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

起亜、19年に1万台販売目指す

韓国の起亜自動車傘下の起亜フィリピンのマニー・アリガダ社長はこのほど、同社が2019年通年で1万台の販売を目指す計画と発表した。

起亜フィリピンの4月の販売台数は2000台弱で、同社は下半期(7~12月)に販売が上向くと期待している。

2019年はセダン「Soluto(ソルト)」が全体の販売をけん引するとみている。起亜フィリピンの販売台数の半数はSoluteだという。Solutoの販売を進めるため、起亜フィリピンはSNSや広告での発信を増やすなどしている。

(The Manila Times 2019年6月10日)

Translate »