フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

セブパシ、マニラ―深セン線を就航

格安航空会社(LCC)セブ・パシフィック航空が中国路線を拡大する。同社は6月10日、マニラ―深セン線の運航を7月1日に開始すると明らかにした。 マニラ―深セン線は月、水、金、土の週4便運航される見込み。

同社はすでに、マニラ―上海線、セブ―上海線、マニラ―北京線、マニラ―広州線、マニラ―厦門線といった中国路線を週23便運航している。  セブ・パシフィック航空を運営するセブ・エアの2019年第1四半期(1~3月)の純利益は34億2600万ペソとなり、前年同期から2倍近くに増えた。売上高は前年同期比16%増の211億7000万ペソとなっている。

(The Manila Times 2019年6月11日)

Translate »