フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

グローブ、基地局事業でマレーシア企業などと連携

通信大手グローブ・テレコムは6月17日、基地局事業を手掛けるISOCインフラストラクチャー、マレーシアのedotco Groupとフィリピン政府は推進する共用タワー事業において連携することで合意した。

今回の合意に基づき、ISOCインフラストラクチャーとマレーシアのedotco Groupは今後、コングロマリット(複合企業)アヤラ・コープ傘下の通信会社向けに、地域4A(カビテ、ラグナ、バタンガス、リーサル、ケソン、カラバルソン)に150に上る基地局を設置することになる。

フィリピンの通信基地局は現在、1万7000カ所以上にあるが、政府はこれを5万カ所に増やす目標を打ち出している。

(The Manila Times 2019年6月18日)

Translate »