フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

セブ・エア、エアバスに機材31機発注

格安航空会社(LCC)セブ・パシフィック航空を運営するセブ・エアはこのほど、仏エアバスに対し、合計68億米ドルに上る機材31機を発注したと発表した。

セブ・パシフィック航空は現在、72機の機材を保有する。このうち2機はエアバスのA321neo、7機はエアバスA321ceoとなっている。

同社はさらに今後、460人乗りのA300neo16機、A321XLR10機、A320 neo 5機をそれぞれ購入する計画だ。これらの機材は2024年末までにすべて納入される見通しだ。

(The Manila Times 2019年6月20日)

Translate »