フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

MPTC、サングレー空港への連絡道路建設へ

メトロパシフィック・インベストメンツ(MPIC)傘下の有料道路事業者メトロ・パシフィック・トールウェイズ(MPTC)はこのほど、マニラ―カビテ高速道(カビテックス)とサングレー空港とを結ぶ道路の建設に100億ペソを振り向けると明らかにした。カビテックスとサングレー空港とを結ぶ道路は総延長8~9キロになる見通し。

ロドリゴ・ドゥテルテ大統領は2019年1月にサングレー空港を稼働するよう求めており、運輸省は現在、同空港の建設を進めている。サングレー空港が運用を開始すれば、ニノイ・アキノ国際空港(NAIA)の混雑解消につながると期待されている。

(The Manila Times 2019年7月9日)

Translate »