フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

仏支援のケーブルカー事業FS、年内に完了へ

運輸省はフランス政府が支援するケーブルカー建設プロジェクトの事業化調査(FS)を2019年中に完了させる意向だ。

フィリピン政府は2018年11月、フランス政府からケーブルカー建設プロジェクトのFSを対象に4億5000万ユーロの支援を受けた。運輸省は先には、フランス側と会談し、都市ケーブルカー輸送システムに関して協議した。

フランス側はこれまでに、バギオ市とパッシグ川を候補地に挙げている。

一方、フィリピン政府は観光需要を取り込むため、ラウ二オン―バギオ間とカティクラン―ボラカイ間を候補としているという。

(The Manila Times 2019年7月8日)

Translate »