フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

マクロアジア、22年までに上場目指す

マクロアジアはこのほど、2022年までに上場を果たす意向だと明らかにした。

同社のアマンドール・センディン最高経営責任者(CEO)は先にマニラで開催された年次株主総会で、「具体的な日程は未定だが、わが社は上場することになる」と語った。また現在、同社の子会社マクロアジア・プロパティーズ・デベロップメントから水事を手掛けるSNV ResourcesとNaic Water Supplyの持ち株を移している段階だ。

マクロアジア・プロパティーズ・デベロップメントはこの2社に加え、Boracay Tubi Systemに67%出資する。

(The Manila Times 2019年7月22日)

Translate »