フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

Fruitasホールディングス、19年に27%増収目指す

飲料の屋台チェーンを運営するFruitasホールディングスは、2019年の売上高を前年から27%増やして20億ペソに引き上げる計画だ。

Fruitasホールディングスは7月30日に発表した声明で、2019年は良好な経済環境と事業拡大の余地が高まっていることから、同年の業績は安定して推移すると説明する。

同社のレスター・ユー社長兼最高経営責任者(CEO)はさらに、2019年には配車アプリの「グラブ」と連携することになると説明する。これにより、グラブのサービスを通じて自社製品の販売を図っていく意向だという。

(The Manila Times 2019年7月31日)

Translate »