フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

不動産メガワールド、上半期は18%増益確保

不動産大手メガワールドはこのほど、同社の2019年上半期(1~6月)の純利益は89億ペソとなり、前年同期の75億ペソから18%増えたと明らかにした。

売上高は前年同期の27%から18%増えて317億ペソとなった。上半期の住宅販売額は202億ペソに上り、前年同期の181億ペソから11.6%のプラスを確保している。

同社の最高戦略責任者(CSO)を務めるケビン・タン氏は、「良好な経済環境の中で、わが社は引き続き成長を維持する」と述べた。

(The Manila Times 2019年8月8日)

Translate »