フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

アジア・ユナイテッド銀行、上半期に63%増益確保

アジア・ユナイテッド銀行はこのほど、同行の2019年上半期(1~6月)の純利益が26億ペソとなり、前年同期の15億7000万ペソから63%増えたと明らかにした。

純金利収入は上半期に前年同期比25%増の45億ペソとなった。この結果、純金利マージンは4.6%に改善している。また不良債権比率は1.01%に改善した。

アジア・ユナイテッド銀行は1997年9月に商業銀行免許を獲得し、同年10月に営業を開始した。さらに2013年にはフィリピン証券取引(PSE)への上場を果たした。

(The Manila Times 2019年8月7日)

Translate »