フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

エアアジア、比子会社向けに3.5億米ドルで機材7機購入へ

格安航空会社(LCC)エアアジア・グループは、フィリピン子会社の事業展開に向け、機材7機を購入する計画だ。投資額は3億5000万米ドルに上る見込み。

エアアジア・グループのトニー・フェルナンデス最高経営責任者(CEO)は先に、バンコクで記者団に対し、「機材拡充はフィリピン事業の強化の一環だ」と説明する。

エアアジア・フィリピンのフィリピン市場のシェアは18%で、2014年の9.7%から約2倍になった。同社は6月末時点で機材23機を保する。

(The Manila Times 2019年8月13日)

Translate »