フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

アヤラ・コープ、上半期は純利益が2倍超に拡大

コングロマリット(複合企業)アヤラ・コープはこのほど、同社の2019年上半期(1~6月)の純利益は561億4000万ペソとなり、前年同期の276億4000万ペソから2倍以上に拡大したと明らかにした。

アヤラ・コープのフェルナンド・ゾベルデアヤラ社長兼最高経営責任者(CEO)は「上半期の業績は不動産、銀行、通信といった中核事業の強化を受けたものだ」と説明する。

不動産傘下のアヤラ・ランドの純利益は前年同期比12%増の152億ペソとなった。商業施設のリースなどが増加したことで売上高が増えたことが利益を押し上げたという。

(The Manila Times 2019年8月14日)

Translate »