フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

CAL―COMP、新規株式公開で89億ペソ調達へ

ハードディスクドライブなどを製造するCAL―COMPテクノロジー(フィリピン)はこのほど、2019年内に新規株式公開(IPO)を実施し、88億500万ペソを調達する計画だと明らかにした。

調達した資金の40%は生産設備の拡張に振り向けることになる。30%は設備投資、15%は債務の返済、12%は研究開発(R&D)、3%は運転資金になる見込みだ。

CAL―COMPは台湾のニュー・キンポ・グループ(NKG)の子会社で、電子機器の製造を手掛けている。

(The Manila Times 2019年9月4日)

Translate »