フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

マイニラッド、下水処理場整備に2000億ペソ投資へ

マニラ首都圏で上下水道事業を行うマイニラッド・ウオーター・サービシズはこのほど、向こう数年内の下水処理場の建設プロジェクトに2000億ペソを投じると明らかにした。

マイニラッドは今後、26カ所に下水処理場を建設するとともに、総延長約425キロの下水道を敷設する計画だ。26カ所全体で、1日当たり1兆6000億リットルの下水を処理することができるという。

マイニラッドは大物実業家メトロ・パシフィック・インベストメンツの傘下で、マニラ市、ケソン市、マカティ市、カロオカン市、パサイ市、パラニャーケ市、ラスピニャス市などでサービスを提供している。

(The Manila Times 2019年9月19日)

Translate »