フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

比と重慶の企業、11億米ドルの契約締結

マニラ都圏パサイ市で開催された「フィリピン・重慶(中国)貿易・投資フォーラム」で、フィリピンと中国の企業が計11億米ドルの契約を結んだ。

今回のイベントでは、ソコニンド・オートモービルとQSJモーターズが2170万米ドル、Chongqing Loncin Import & ExportとYingang Motorcycle (Philippines)が2110万米ドル、Qingling MotorsとKingling Motors Philippinesが3000万米ドルの契約をそれぞれ結んだ。さらにChongqing Hongjiu FruitとDavao Eng Seng Food Products Companyは総額10億米ドルに上る戦略連携協定を結んだ。

2018年には中国はフィリピンにとって最大規模の貿易相手国となっており、二国間貿易額は前年から185%増えて6億3400万米ドルに上った。

(The Manila Times 2019年9月17日)

Translate »