フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

マイニラッド、下水道網整備に534億ペソ投資へ

マイニラッド・ウオーター・サービシズはこのほど、総延長425キロの下水道管の整備に534億ペソを投資する計画だと明らかにした。

敷設する下水道はカロオカンからカビテを結ぶものとなる。完成すれば、960万世帯の排水を浄水場まで運ぶことができるようになるという。

下水道は、ベレンズエラ、カビテ、ラスピニャス、クパン、ムンティンルパ市トゥナサン村を通るという。下水道は水道管より低い位置に設置される予定で、最も深いところで地下14メートルの場所に敷設される見通しだ。

(The Manila Times 2019年10月10日)

Translate »