フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

センチュリー・パシフィック、露企業にツナ供給へ

フィリピンの食品大手センチュリー・パシフィック・フードは15日、ツナの供給で複数のロシア企業と契約を結んだと明らかにした。ロシアは需要が大きく魅力的な市場だという。

センチュリー・パシフィックは今回、ロシアのMagnit Food Retail Chain、Dalimo、LLC Dalpromrybaとツナの供給で合意した。さらにセンチュリー・パシフィックは、ロシアのPanasia Impexとココナツミルクの供給でも契約を結んだという。

一方、センチュリー・パシフィックの2019年上半期(1~6月)の純利益は17億1000万ペソとなり、前年同期の15億7000万ペソから9%近く増加した。

(The Manila Times 2019年10月16日)

Translate »