フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

サンタ・ルチア・ランド、リサール州とダバオ市で不動産開発

フィリピンの不動産開発会社サンタ・ルチア・ランドはこのほど、リサール州とダバオ市での不動産開発に向け、合弁会社を設置する計画だと発表した。

サンタ・ルチア・ランドは今後、リサール州の4万5649平方メートルの用地を開発する。さらにダバオ市の22万1973平方メートルの用地も開発していく。

同社は不動産開発事業を積極的に広げており、先にはネグロスオクシデンタル州のシレイ市に複合施設「ラ・アレグリア・レジデンシャル・エステーツ」を建設すると明らかにした。投資額は5億ペソという。

(The Manila Times 2019年10月15日)

Translate »