フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

フィリピン航空、クラーク便の運航始動

フィリピン航空は13日、クラーク国際空港会社(CIAC)と、クラーク国際空港で航空便の運航を開始することを盛り込んだ覚書(MOU)を結んだ。フィリピンのマニラタイムズ電子版が14日付で報じた。

フィリピン航空はまず、クラーク~カティクラン便を毎日運航することになる。この便は午前11時35分にクラークを出発し、午後12時50分にカティクランに到着する。

カティクランからクラークに向かう便は午前10時にカティクランを出発し、クラーク到着は午前11時15分になるという。

さらに、2017年第1四半期(1~3月)には別の協定も結ばれ、フィリピン航空はクラークとセブ、ダバオ、カガヤンといった国内の各都市や、韓国の仁川を結ぶ便を就航する見通し。

Translate »