フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

PLDT、グローブの通信タワー企業設立計画への参加に前向き

 通信大手フィリピン長距離電話(PLDT)はこのほど、同業のグローブ・テレコムによる通信タワー企業の設立計画について、PLDTの参画の可能性を排除しないとの意向を示した。フィリピンのマニラタイムズ電子版が15日付で報じた。
PLDTの幹部、レイ・エスポノサ氏は「グローブによるタワーの設置においてパートナーになる意向がある」と説明。ただし「どこにタワーを設置するのかということは、PLDTの需要に合わせたものである必要がある」としている。
ただし既存の基地局の共有については、PLDTのエマヌエル・パンギリナン会長は「現時点では既存基地局の共有による利益や必要性はないと考えている」と述べている。

Translate »