フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

PLDT傘下企業、ミ島でハラル零細金融プログラム実施

 フィリピン長距離電話(PLDT)傘下の金融技術会社ボヤージャー・イノベーションズは、ミンダナオ島マラウィ市で、ハラル零細金融プログラムを実施する。これにより同島の金融アクセスを改善し、住民の金融サービスの利用を後押しする方針だ。フィリピンのマニラタイムズ電子版が4日付で報じた。
ボヤージャー・イノベーションズは同じくPLDT傘下のFINTQと連携し、マラウィ市の再建に向け、零細金融プログラムを行う。PLDTグループは2020年まで3000万人のフィリピン人が公式な金融サービスにアクセスできるようにすることを目指しており、今回の事業もこの一環という。FINTQはまた、2日にはマラウィ市での経済活動の再開に向けて500万ペソを寄付したと発表している。

Translate »