フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

PRYCE、上半期は22.3%増益確保

 液化石油ガス(LPG)事業を行うフィリピンのPRYCE はこのほど、同社の2018年上半期(1~6月)の純利益は7億1189万ペソとなり、前年同期の5億8190万ペソから22.34%増加したと発表した。
粗利益の増加が純利益の伸びを後押しした。粗利益は上半期に前年同期から14.2%増えて48億3000万ペソとなっている。
営業利益は8億1567万ペソとなり、前年同期の5億5540万ペソから47%増加した。売上高の伸びと事業コストの改善が営業利益を押し上げたという。
LPGの販売量はビサヤ地方とミンダナオ地方で前年同期比13.5%のプラス。ルソン地方で、2.35%の伸びとなった。LPGの販売量は全体で9万7590トンとなり、約7%の伸びを見せた。

Translate »