フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

サンタ・ルチア・ランド、不動産開発事業7件を実施へ

フィリピンの不動産開発サンタ・ルチア・ランドはフィリピンでの不動産開発案件7件に向け合弁事業を実施する意向だ。フィリピンのマニラタイムズ電子版が報じた。

サンタ・ルチア・ランドは7件のプロジェクトに関して詳細を明らかにしていないが、この中で最大のプロジェクトはダバオ市での事業で、90.18ヘクタールの用地を開発する。さらにオーロラでは49ヘクタールの土地を、バタンガスでは25.48ヘクタールの土地をそれぞれ開発していく見通しだ。

同社は2016年から不動産開発事業を積極的に推し進めており、イロイロ、ダバオ、セブなどで事業を広げるとともに、ホテルや商業施設の開発プロジェクトに軸足を移している。

Translate »