フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

ロビンソンズ・ランド、オフィススペースの開発推進

フィリピンの不動産大手ロビンソンズ・ランド(RLC)はマニラ首都圏以外の地域で自社のオフィススペースの拡大を図る意向だ。特にダバオ市ではオフィススペース「サイバーゲート・デルタ」の開発を推し進める。フィリピンのマニラタイムズ電子版が5月24日付で報じた。 RLCはフィリピンにおける情報技術(IT)とビジネス・プロセス・アウトソーシング(BPO)産業の拡大から今後さらにオフィススペースの需要が拡大すると予測している。 RLCは2016年にはセブとイロコスノルテでのオフィススペース開発プロジェクトを完了させた。その上で、2017年にはナガ、ターラック、ダバオでオフィススペースの開発を進めていく見通しだ。

Translate »