フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

セミララ、新卒者281人を採用

フィリピンのエネルギー会社セミララ・マイニング・アンド・パワー(SMPC)はこのほど、事業拡大に向けてここ3年にわたりアンティーケ州セミララ島で新卒者281人を採用したと明らかにした。フィリピンのマニラタイムズ電子版が6日付で報じた。 SMPCが採用したのは、技術教育技能教育庁(TESDA)の認定を受けた非営利機関セミララ・トレーニング・センターの卒業生。SMPCはこの3年間、セミララ・トレーニング・センターでの職業訓練に対して2000万ペソ程度を振り向けた。これにより同センターの学生の授業料や手当を給付したという。 SMPCは2016年に石炭の生産量を前年の900万トンから1200万トンに引き上げた。2017年については1300万~1400万トンを生産する見通しだ。

Translate »