フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

ジョリビー、越のコーヒーチェーン子会社を上場へ

フィリピンのファストフード大手ジョリビー・フーズ(JFC)はこのほど、ベトナムの合弁会社を上場させると発表した。合弁会社はコーヒーチェーンを展開している。JFCは上場により、ベトナムでの事業を加速したい考えだ。フィリピンのマニラタイムズ電子版が報じた。

JFCは今回、子会社のJSFインベストメンツを通じ、ベトナムのベトタイ・インターナショナルとの間で、同社との合弁会社スーパーフーズ・グループをベトナムの証券取引所に上場することで合意したと発表した。

スーパーフーズは今後、2019年7月以前、上場に先立ち、新規株式公開(IPO)を実施することになる。

スーパーフーズはコーヒーチェーン「ハイランズコーヒー」と、ベトナムの麺フォーのチェーン店「フォー24」を運営する。同時に「ハードロックカフェ」をフランチャイズ展開している。同社は現在、ハイランズコーヒーを159店舗、フォー24を24店舗、ハードロックカフェを3店舗展開しているという。

スーパーフーズの売上高は5500万米ドルで、JFCにとって事業の成長が早い合弁会社の一つとなっている。

Translate »