フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

DBP、上半期は6.45%の減益に

フィリピンの政府系銀行、フィリピン開発銀行(DBP)はこのほど、同行の2020年上半期(1~6月)の純利益が前年同期から6.45%減少したと明らかにした。第1四半期(1~3月)の純利益は29憶ペソとなり、前年同期の31憶ペソから減少した。一方、売上高は165憶3,000万ペソとなり、前年同期の159憶1,000万ペソから4%増えている。

また、DBPは戦略的な産業部門に対する金融面でのサポートを継続しており、上半期の融資残高は前年同期比15.6%増の3,644憶ペソとなった。

Translate »