フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

EduTECH PHILIPPINES VIRTUAL SUMMITにJETROがジャパンブースを設置

 日本貿易振興機構(JETRO)は、教育関連機器やソフトウェア、学習ソリューションシ ステム等の Edu Tech 関連製品・サービスを対象とし、同分野ではフィリピンで初のオンライン形式での展示会「EduTECH PHILIPPINES VIRTUAL SUMMIT」だ。本来今年2月に開催される予定であった催しだったが、Covid-19の影響により8月17日・18日にオンラインでの開催となった。今回は経済産業省教育産業室が進める「未来の教室」と連携した事業として、ジャパン バーチャルブースを出展した。ジャパンブースへはe-Learningなどの教育ITソリューション提供企業、学習支援デバイス・サービスなどの日系企 業 7 社が出展した。

エドテック(Edtech)とは、Education(教育)とTechnology(テクノロジー)を組み合わせた造語でテクノロジーを駆使して教育市場に変革を起こすようなサービスの総称として使われている。

2013 年に署名されたフィリピン教育制度改革法により、義務教育期間が 12 年に延長さ れ授業枠が増加し、教育省により ICT 教育カリキュラムの導入が発表されEdTECHへの注目は高まっていたが、Covid-19の影響により更に注目度が増している。

中国、欧米では既にEdTECHの浸透は進んでいるが、今後若年層の増加が見込める東南アジアへの注目度が徐々に高まってきている。利用者にとってきめ細かい日系企業のサービスは魅力であり、ゲーム要素や算盤要素など日本ならではの強みが発揮されていくと期待される。

Translate »