フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

日本は6万人の介護士必要=POEA

日本は向こう5年で6万人の介護士を必要としている――。フィリピン海外雇用調(POEA)のバーナード・オラリア担当官が6月25日、日本では労働力不足と高齢化により介護士の需要が拡大としているとし、こう説明した。

オラリア担当官は「日本は高齢化が今後も進展するとともに、この先数年には大規模な労働力不足に陥る」と説明した上で、「日本の雇用者はフィリピンにきて日本就労に関心を持つフィリピン人に介護職の職業訓練を行っている」と説明する。

日本の団体の中には、Pro-Tech Skills Development Centerと連携し、フィリピンで研修をし、フィリピン人介護士を日本に受け入れるという事業を行っているところもあるという。

(The Manila Times 2019年6月21日)

Translate »