フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

THE LANDMARK, MADISON SQUAREMARKETING 日本産食材サポーター店認定受ける

 2018年6月2日、日本の農林水産省が定めるガイドラインに基づき、JETROは「日本産食材サポーター店」第1号の認定授与式をとり行った。海外で日本産の食材やお酒を積極的に使用し、それらの魅力をPRしている飲食店や小売店が認定の対象となる。今回フィリピンで最初の認定企業となったのは今回授与式に参列したTHE LANDMARK,、MADISON SQUAREMARKETINGに加え、すでに授与式を終えた満福ステーキハウスの3社となった。スーパーマーケットを運営するTHE LANDMARKは食材卸・販売企業であるMADISON SQUAREMARKETINGと協力して日本食材の取り扱いを積極的におこなってきた。該当2社の代表は今後、ナショナルブランドだけでなく日本各地の地方ブランドも手がけていくと発表した。日本からは宮腰光寛内閣総理大臣補佐官、天野正治農林水産省参事官が授与式に参列した。宮腰総理補佐官は「20年間という長い間に日本食材を広めてくださった2社の功績に感謝しています。今後は地方の食材、酒類にも注目いただいているがJETROのネットワークを存分に活用いただきたい。」と語った。

Translate »