フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

RCBC、19年の利益は前年並み確保へ

フィリピンの民間銀行大手リサール商業銀行(RCBC)はこのほど、2019年通年の純利益が前年の43億ペソ程度を確保するとみていると明らかにした。

RCBCによると、同社の2019年第1四半期(1~3月)の純利益は13億ペソとなり、前年同期から15.3%増えた。

また、非金利収入は71%増えて29億ペソを確保している。同時に取引・為替差益は14億ペソ、手数料収入は11億ペソとなった。さらに金利収入は前年から10%増加して53億ペソを確保している。  RCBCは第1四半期に好調な業績だったことから、通年でも利益を確保できるとの見方だ。

(The Manila Times 2019年5月9日)

Translate »