フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

1~8月の投資額、前年同期から126%拡大

フィリピン投資委員会(BOI)が2019年1~8月に承認した投資案件の投資額は6090億4000万ペソとなり、前年同期から126.1%増加した。

BOIによると、国内企業の投資額は4045億ペソ、外資系企業の投資額は2045億ペソとなった。

国別ではシンガポール企業の投資額が首位で、1700億ペソを記録。これに、オランダが92億ペソ、タイが86億ペソ、日本が60億ペソ、米国が24億ペソで続いた。

1~8月に承認された投資案件が実現すれば、3万752人分の新規雇用が創出される見通しだ。

(The Manila Times 2019年9月12日)

Translate »