フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

「1年内に生活が改善する」と考える人は46%=SWS調査

 社会調査会社ソーシャル・ウェザー・ステーションズ(SWS)はこのほど、「向こう1年内に生活が改善する」と考えるフィリピン人が40%を超えていると明らかにした。フィリピンのマニラタイムズ電子版が25日付で報じた。
SWSは3月23日~27日に1200人を対象に調査を実施した。この結果、対象者の46%が「向こう1年内に生活の質が改善する」と答えた。これに対し「向こう1年内に生活の質が悪化する」としたのは6%にとどまっている。
また「フィリピン経済が向こう1年内に改善する」と回答したのは42%となった。一方、「フィリピン経済が向こう1年内に悪化する」としたのは12%となった。

Translate »