フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

コメ2万2000袋押収、マレーシアから密輸か

 フィリピン海上保安庁はこのほど、バシラン州沖でコメ2万2000袋分のコメを押収した。これはマレーシアからフィリピンに密輸されたものだとみられている。
海上保安庁は先に、タムク島近くで、MLオーバーシーズの船に隠されていた1万袋分のコメを押収した。その後、MLナディーパの船からコメ1万2000袋を発見したという。どちらの船も必要書類を所持していなかった。
バシラン州や近隣の地域ではコメが不足し、コメの値上がりが起きている。こうした状況の中で、密輸が行われたとみられている。政府は先に、コメ不足に対応するため、サンホアンガ市で小売業者にベトナム産のコメを配布した。一方、小売業者はコメの販売を1人当たり3キロに制限している。

Translate »