フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

サウジアラビア、比人看護師1000人受け入れへ

 フィリピン海外雇用庁(POEA)はこのほど、サウジアラビア政府がフィリピン人看護師1000人を受け入れると明らかにした。両国の政府間合意に基づき、受け入れるという。
POEAによると、サウジアラビアは新生児集中ケア、冠状動脈ケア、集中ケア、救急、外科、産婦人科、新生児室などで働く1000人の女性専門看護師を必要としている。 候補者は看護学の学士号を有していることや、最低でも2年の実務経験があることなどが要件となる。
採用されれば、月給5万8302ペソに加え、食事と住居が無料で支給される。また年次有給休暇を取得する権利も付与されることになる。

Translate »