フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

スカイジェットの機材、シアルガオ空港でオーバーシュート

 フィリピン民間航空局(CAAP)はこのほど、格安航空会社(LCC)スカイジェット・エアラインの機材が先に、ミンダナオ島のシアルガオ空港で目的地を飛び越えて着陸するオーバーシュートを起こしたと発表した。フィリピンのマニラタイムズ電子版が2月27日付で報じた。
スカイジェットの機材には当時、乗客73人が乗っていたというが、滑走路の目標地点に着陸できず、最終的に滑走路の一番先で止まったという。これにより、シアルガオ空港発着の複数の便がキャンセルになった。
CAAPは現在、オーバーシュートの原因を調べている段階だ。

Translate »