フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

ドイツ、比人看護師400人採用へ

 フィリピン海外雇用庁(POEA)はこのほど、ドイツ政府は二国間の労働者受け入れプログラム「トリプル・ウィン・プロジェクト」を通じて、フィリピンから看護師400人を受け入れる計画だと、明らかにした。
このプログラムの下で、ドイツで採用された看護師の月給は1900ユーロ(約11万7389ペソ)からスタートする。その後、ドイツで看護師として認定されれば、月給は2300ユーロに引き上げられる見込みだ。
またドイツ語の学習費用、ビザ(査証)手数料、航空券などは雇用主が支払う。住居費に関しても、一部ないし全額を雇用主が負担することになる。

Translate »