フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

マンモグラフィーを導入で乳がん対策強化、ベンゲット総合病院

 ルソン島ベンゲット州のベンゲット総合病院はこのほど、乳がんの検査に使用するマンモグラフィー(乳房エックス線撮影)を新たに導入した。乳がんはベンゲット州の死因のトップ10に入っているため、マンモグラフィーの導入により早期発見を促す。
同院の医師、マリア・イメルダ・ウレプ氏は「マンモグラフィーの導入費用は432万ペソで、これはガンのような非伝染性疾患による死者を減らすことが期待されるもので、持続可能な開発目標 (SDGS)」に沿ったもの」だと説明する。
マンモグラフィーによる検査料金はベンゲット州の規定に基づいたものとなる。
乳がんはベンゲット州での死因別ランキングで、2015年に6位、2016年に8位となった。

Translate »