フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

ラジオのコメンテーター射殺される、ネグロスオリエンタル州

 フィリピンのネグロスオリエンタル州ドゥマゲテ市で4月30日、ラジオのコメンテーター、エドムンド・セストソ氏が射殺された。
セストソ氏はラジオ番組「Tug-anan」のホストを務めていた。一方、4月30日の朝、銃を持った男5人に襲撃されて銃で撃たれたという。その後、シリマン大学病院に搬送されたものの、亡くなった。
フィリピン・ジャーナリスト全国組合(NUJP)は、「セントソ氏は自身の出演する番組が終わった後、ラジオ局から自宅に帰宅する途中で、銃を持った男たちに至近距離で何度も撃たれた」と説明する。同氏はNUJPのドゥマンゲテ市支部の支部長を務めていたこともあった。
ドゥマゲテ市で活動するジャーナリストのアレックス・レイ・パル氏は「セントソ氏はかつて、ネグロスオリエンタル州の左翼グループの取材にかかわっていた。今回の襲撃は同氏の記者としての仕事に関連するだろう」と語っている。

Translate »