フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

ラメサダム、水位が5年来の最低水準に

 フィリピン大気地球物理天文局はこのほど、マニラ首都圏ケソン市にあるラメサダムの水位が5年来の最低水準に落ち込んでいると明らかにした。フィリピンのマニラタイムズ電子版が11日付で報じた。
ラメサダムの水位は5月10日午前6時時点で、72・68メートルとなった。同ダムはマニラ首都圏の多数の世帯に向けて水を供給している。
例年でも5月ごろにラメサダムの水位が低下するが、2018年は過去最低水準に低下している。
こうした中、マニラ・ウオーターは水の供給を保つために、井戸を準備しているほか、水圧を下げるなどしている。

Translate »