フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

世界大学ランキング、比は順位落とす

 英国の大学評価機関クアクアレリ・シモンズ(QS)がこのほど発表した2019年版世界大学ランキングで、フィリピンの大学は引き続き順位を落としている。
国内の大学で最も順位が高かったのは依然としてフィリピン大学で、順位は384位となった。前年は367位で、今回は順位が落ちた形だ。他にアテネオ・デ・マニラ大学も前年の551~600位から651~700位に順位が低下している。
サント・トマス大学とデ・ラサール大学はそれぞれ801~1000位だったが、このうちデ・ラサール大学は前年の701~750位から順位を落とした。

Translate »