フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

労働組合がゼネストを計画、インフレ加速と購買力低下受け

 フィリピン労働者連合(BMP)の「首都圏(NCR)・リサール(R)支部」(BMP―NCR―R)と首都圏東部労働者連盟(MELF)はこのほど、インフレ加速と最低賃金で働く労働者の購買力の低下を理由に、ゼネストを実施する方向だと明らかにした。フィリピンのマニラタイムズ電子版が報じた。
BMPとMELFは大統領官邸にスト予告を通知したと明らかにした。さらに今後、労働雇用省にもスト予告を知らせるとしている。
BMP―NCR―Rのレロバ代表は「インフラと課税、重い負担の真っただ中に置かれているため、労働者は耐えることができなくなってきている」と語った。

Translate »