フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

台湾・英国・サウジ・ドイツ、OFW1000人を受け入れへ

 台湾、英国、サウジアラビア、ドイツの各政府はこのほど、フィリピン政府との二国間合意に基づき、フィリピン人海外出稼ぎ労働者(OFW)1000人を新たに受け入れると明らかにした。フィリピンのマニラタイムズ電子版が20日付で報じた。
フィリピン海外雇用局(POEA)によると、サウジアラビア保健省がフィリピン人の女性看護師500人を採用する計画。特に新生児科や救急などの分野の専門看護師を採用したいとしている。
また台湾のI―Meiフーズ社は技術者や調理師ら80人を雇用する意向だという。

Translate »