フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

国内の6都市圏にテロのリスク、軍が監視強める

 フィリピン国軍はこのほど、テロリストがテロを計画しているとみられる国内の6都市圏について、軍が監視体制を強化していると明らかにした。フィリピンのマニラタイムズ電子版が6日付で伝えた。
国軍のダトゥイン広報官は今回、「(テロの標的になりうる)いくつかの地域があり、これらは全て都市部だ。このためこれらの都市圏は全て、国軍の監視下に置かれている」と説明。また「マラウィ市には今も、イスラム国(IS)に関係する複数のグループが残っており、これは彼らが今もテロに関与し、新たな攻撃をする可能性があることを意味する」と述べた。

Translate »